感染症対策

〇レッスン時間を18時から20時までとしています。
〇入口にアルコール消毒を設置しています。
〇使用する机等を消毒しています。
〇換気のため、窓を開けています。
〇状況に応じて、会場またはオンラインでのお稽古をご選択できます。

(レッスンに参加される方へお願い)
・マスクの着用
・入室の際の手指の消毒
・微熱や発熱、その他体調不良を感じる場合は無理せず欠席

 稽古日

【 8月】 4日(水) / 11日(水) /
     18日(水) / 25日(水)
【 9月】 1日(水) /  8日(水) /
     15日(水) / 29日(水)
【10月】 6日(水) / 13日(水) /
     20日(水) / 27日(水)

・お稽古は教室かオンラインでの添削のどちらかをお選びいただいております。
・主に水曜日  18:30 ~ 20:30
         → 18:00 ~ 20:00
    の日付は競書締め切り日です。
・お休みの分は次月に振替ることができます。

 稽古場所

○ 秋葉原教室
秋葉原会場
  〒101-0025 東京都 千代田区 神田佐久間町3-21-5
【交通】
JR秋葉原駅昭和通り口から徒歩3分
都営新宿線岩本町駅A4出口から徒歩5分


○ オンライン教室
添削は作品の写真をメールで送っていただくだけで結構です。外出不要で安心・安全。
【環境】
LINEでの提出を推奨(その他メール等でも対応できます)

 料金

○ 入会費 4,000円
○ 月会費 3,000円

親子や兄弟で入会される場合の割引についてはお問い合わせください。

 学習内容

毛筆は、紙に筆が触れた瞬間から後戻りができない「一回性」という特徴があります。一筆一筆、文字の位置や大きさ・墨の量・書く速さなど、たくさんのことを瞬時に処理しながら書きますのでお子様の「集中力」や「判断力」が自然と身についていきます。また「つけ・とめ・はらい」を大切にするため、硬筆力の基礎を養うとても重要な学習です。一つの課題をじっくり練習していく中で、「文字の美しさ」の規則性をお子様と一緒に考えながら、全ての文字に応用できる力を育てていきます。
月に一度、硬筆の練習を行います。ノートにお子様の習熟度に合わせた宿題を出し、普段の文字を丁寧に美しく書けるように工夫をしております。競書雑誌を使用すると級段位を取得できます。毎月送った作品が評価されますので、「上手に書こう」と練習も一生懸命になりますし、楽しく続けることができます。

■小学生
新しい文字を覚える大切な時期です。道具の使い方や管理方法、正しい姿勢と筆の持ち方を身につけることはもちろん、筆で書くことの楽しさを感じてほしいと思っています。筆順や字形を正しく整えて書くことに重点をおいて指導いたします。

■中学生
学習量も多くなり、普段の生活でも文字を読みやすく速く書かなければいけない場面も増えるため中学校の書写の授業では「行書」(楷書を少しくずしたもの)を学びますが、授業だけではなかなか身につくものではありません。毎月の課題と並行しながら、文字のくずし方も指導いたします。

 講師

友乃 Tomono

東京学芸大学書道科卒業後、中学校・高等学校で指導を経験。
高等学校書道教員第一種免許取得
中学・高等学校国語教員第一種免許取得

 お問い合わせ

お問合せ先|七香舎(東京 秋葉原書道教室)


体験や見学もできますので、ご希望の方は下記の項目をご連絡ください。(体験時間は40分程度)
体験代1,000円(ご入会いただいた場合はキャッシュバックいたします。)
※ 現在、体験はメールやLINEにて対応しております。お気軽にお問い合わせください。

1 お名前
2 お電話番号
3 希望体験内容(選択してください)
   イ 毛筆
   ロ 硬筆

毛筆を希望される方は、筆、毛氈(下敷き)、硯、墨をご持参ください。
用具をお持ちでない方は、こちらで準備いたしますので事前にご連絡ください。